第7回 社長とお茶会を開催いたしました
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第7回 社長とお茶会を開催いたしました

0
今回頂いたお菓子は「カカオ水ようかん」。こしあん・白あん・柚子の3種類を用意していただきました。おもてなしセレクションを受賞したとのことで初めて食べる味に静かに身悶えました。話題はお取り寄せグルメから梨泥棒などなど。まだまだ油断のできないコロナの影響もあり先行きの見えない中どのように過ごすのか…改めて考えさせられました。社長、貴重なお時間ありがとうございました。福利の皆さん、準備お疲れ様でした。〜本...
第6回 社長とお茶会を開催いたしました
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第6回 社長とお茶会を開催いたしました

0
「やっぱり缶詰の桃とは違うね!」今回ご相伴に与ったのは、「白桃の国」岡山県のブランド桃「清水白桃」の果肉を半分も使用した贅沢なゼリー。果肉を包むゼリーも、四万十川の銘水(なんで四国?)や、北海道産のてん菜(なんで北海道?)が使用されているとの事で、舌の肥えた私たちは、その上品な甘さに舌鼓を打ちました。しかし、今回は福利厚生委員の皆さまが取り寄せてくれたおかげで、食する事ができましたが、現在のコロナ...
第5回 社長とお茶会を開催いたしました
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第5回 社長とお茶会を開催いたしました

0
しばらくお休みしていました社長とのお茶会、今月から再開いたしました。このご時世ですので、お食事中は会話を控え、お食事後は全員マスク着用しての開催となりました。今回のお菓子は抹茶のあんみつ。大阪の堺にあるというお店のものだそうで、江戸時代の街並みが描かれた箱に詰められていました。寒天に抹茶の粉とあんをまぜていただきました。抹茶は苦すぎず、あんは甘すぎずで食べやすかったです。話題は新型コロナウイルス。...
第4回 社長とお茶会を開催いたしました
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第4回 社長とお茶会を開催いたしました

0
巻物のような容器の中から現れたのはなにやらいろいろサンドされたミルフィーユ?一口食べて、ねっとりとした干し柿とやや酸味のある無花果の風味、その中からカリカリとした胡桃の食感がこんにちわ。それらをホワイトチョコ優しく包み込みます。さらにビターチョコ(?)の苦味がアクセントになり甘すぎない大人の味。「まさに味の三位一体!いや五味一体や!」一口でパクリと食べるのが味のハーモニーを楽しめる食べ方だと思いました...
第3回 社長とお茶会を開催いたしました
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

第3回 社長とお茶会を開催いたしました

0
今回のお菓子はプリン!トロっとした食感でとろけるような舌触りのプリンの上にフルーツソースやチーズケーキなどが乗っていてまさに一度で二度美味しい!!見た目もオシャレで[インスタ映え]でした。プリンが甘過ぎなくて食べやすく、皆さんペロリとすぐに完食してしまい、話題はプリンの容器に使われていた、瓶の[消費]について。。。近代は、どのような事業においても[消費者]が減っている傾向にあるという社長のお話はと...